代表師範 竹中洋一

[プロフィール]
空手道を通じ、道場生の心技体のレベルアップに務めるとともに
自身も空手家としてより高みを目指し
道場生と研鑽の日々を送っています
40代半ばを過ぎ、マスターズ世代のトレーニングについての研究を開始、
自分自身をモデルとして、トレーニングを実践しながら、
2013年、23年ぶりに競技にも復帰
さらなる可能性を追求するために、日々研究、実践の毎日です

[代表経歴]
1983年 フルコンタクト系の空手道場に入門
1984年~1991年 オープントーナメント全日本空手道選手権をはじめ、各種大会に出場
1990年 柔道整復師の国家資格取得。地元で整骨院を開業。
(日々の患者さんの施術・スポーツトレーナーとしても活動し、学校クラブなどに指導に伺う。)
1996年 現道場の元となるジュニアの空手道場「子ども空手教室」を治療院内にて開設
2001年 稽古場所を岡町への移転を機に道場名を「空手道 天志道場」とする
2004年4月 東豊中道場 開設
2004年9月 東豊中道場に一般部 開設
2005年4月 中豊島道場 開設
2008年4月 東豊中道場の移転に伴い、豊中市夕日丘に本部道場開設
2016年4月 道場開設20周年を迎える
2017年6月 高川道場開設

[空手への想い]
強さへのあこがれから始めた空手によって
身体が丈夫になり、自分に自信もつき、
世界中の空手家とのご縁も広がるなど
元々身体も弱く、内気だった私自身が、大きく変わることができました
空手は生涯を通じて自分を高めることができ、
心も身体も豊かになることができる素晴らしい武道です
これからも、更なる高みを目指して自身の修行を続けると共に
多くの人に空手の楽しさ、素晴らしさを伝えていきたいと思います

[大会戦績]
2015年7月 のぶなが杯空手道選手権大会 優勝
2015年12月 マス大山カップ全日本空手道選手権大会
 マスターズ70kg未満の部 優勝

副代表 竹中久美子 初段

担当道場:本部道場
(キッズクラス・少年部)

[プロフィール]
高校時代は少林寺拳法部に所属し、
全国大会準優勝の経歴を持つ。
3児の母でもあり、楽しく明るく元氣良くがモットーです
少年部では熱い指導で、子供たちのエネルギーアップに
元気で輝く女性のサポートに努めます!

[趣味]
ガーデニング、ゆるく着物

[空手への想い]
私が空手を始めたのは、
多分34歳くらいからでした
下の子を道場の隅に寝かせての空手は
自分自身と向き合う良い時間となりました

「空手の基本を行い心が乱れていないか」
「ミットを強く蹴っては力み過ぎていないか」
「組手では自己中心になっていないか」
「相手の事を思いやっているか」など
普段時間に追われ感じ取る事が出来ない事も
稽古を通じて振り返る事が出来ます。

今現在50代になり、子育ても終わり
おばあちゃんになっても
道着を着て空手が出来る体作りに励んでいます
孫?の様な道場生も
空手で心と身体をしっかり育てたいと強く願っています!


師範代 内藤雄二 3段

担当道場:新千里道場・本部道場(一般部)

[プロフィール]
少年部保護者から一般部に入門
持ち前の熱心さと努力で
着実に実力を高め各大会においても入賞を果たし
2015年にはマスターズの全日本チャンピオンになるなど
“お父さんの星”として活躍されています

[趣味]
釣り、ゴルフ、アウトドア、食べること

[空手への想い]
空手を通じて色んな事を経験し、沢山の出会いがありました
人生を豊かにしてくれる素晴らしい空手道を
沢山の方々と生涯歩んで行きたいと思います

[大会戦績]
2015年 全日本極真空手道選手権大会 
ヤングマスターズ70kg未満の部 優勝
2016年 真樹道場全日本空手道選手権大会
 ヤングマスターズ軽中量級 3位
2017年 白蓮会館全関東空手道選手権
 マスターズ軽中量級 3位
2017年12月 白蓮会館全関西空手道選手権大会
マスターズ軽中量級 準優勝
2018年 八尾市フルコンタクト空手道交流大会
マスターズ 70キロ未満クラス 優勝
2018年 国際オープントーナメント
カラテグランプリ2018 マスターズ軽量級 優勝
2018年9月 ロシア開催KWF極真ヨーロッパ選手権
マスターズ日本代表 出場

指導員 竹中丈平 初段

担当道場:本部道場(キッズクラス・少年部・一般部)
中豊島道場

[プロフィール]
小学1年生より空手を始める
高校時代に部活動で行っていた
伝統派空手で磨いたスピードとステップワークを活かし
ポイントルールの大会にて多くの入賞歴がある
コミュニケーション能力が高く、世代の近い少年部の生徒たちからは
「ジョー先生」の愛称で人気者です

[趣味]
バイクツーリング(オンロード・オフロード共に)
筋トレ

[空手への想い]
空手を通じて心技体全てにおいて
鍛えられると僕は考えます
自分自身を鍛えることで、強い[心]が身につき
[技]は自分を守る術を身につけ
日常生活でもそれを生かし
怪我をしにくくなる術を身につけられます
[体]は空手の運動効果によって
免疫力を高め、風邪に負けない強い体を作れます
心技体全てを鍛えれる武道 
空手ぜひ皆さんも始めましょう

[大会戦績]
2010年 北摂空手道選手権 3位
2012・13年 紫空連空手道選手権 準優勝
2013年 紫電流空手道選手権 準優勝
2014年 紫電流空手道選手権 3位
2015年 紫空連空手道選手権 3位

指導員 竹中そら 初段

担当道場:本部道場
(キッズクラス・少年部・ガールズクラス)

[プロフィール]
幼稚園から空手を始める
フワフワした”天然系”の性格ながら
いざ組手となると
独特の角度から放たれる見えない蹴り技は脅威的
中学3年生頃から試合でも頭角を現し
ポイント&KO全国大会で3連覇
フルコンタクトルール全日本大会で3度優勝
これまでに8度の全日本大会優勝の記録を持つ

[趣味]
コスメ収集・プロレス観戦

[空手への想い]
私はただ楽しそう!との思いで3歳の時に空手を始め
次第に強くなりたい気持ちに変わっていきました
試合では、負けが続く事もあり
次第に緊張が強くなり、試合にも出たくない時期もありました
その弱気な気持ちを救ってくれたのは、一緒に戦った仲間の存在です
試合ではライバル、試合が終われば仲の良い友達、
その仲間に会いたくて試合に出る事が出来ました
私が空手で得たものは、この大切仲間だと思っています
今指導にあたり、みんなに伝えたいのは
楽しい時や辛い時でも支えてくれる仲間がいる事
『武縁に感謝をする』
この気持ちを持って、自分自身も精進して行きたいと思います

[大会戦績]
2012年 全日本少年少女
空手道選手権 3位
2011,13,14,15年 全日本少年少女
空手道選手権 優勝
2012,13,15年 JAPAN GAME
全日本空手道選手権 優勝
2016年 国際空手道選手権 準優勝
2014年 JAPAN GAME
全日本空手道選手権 3位
2018年 ポイント&KO全日本
空手道選手権大会 優勝
2019年 ポイント&KO国際
空手道選手権 優勝

指導員 竹中千星 初段

担当道場:本部道場
(キッズクラス・少年部・ガールズクラス)

[プロフィール]

[趣味]
シュノーケル

[空手への想い]
天志道場はただ単に強くなれるだけではなく
人としても成長できる道場です
空手は「怖い」というイメージを持たれる方が多いと思いますが
実際はそんなことはありません

戦う相手には
「私の相手をしてくれてありがとう」
という感謝の気持ちを常に持っています
個人競技ですが、練習では仲間と共に汗を流し
時には励まし合いながら強くなっていく、最高の武道です
そんな空手を私は日本中に広めて行きたいと思っています

[大会戦績]
2016年 ポイント&KO全日本
空手道選手権大会 優勝
2017年 ポイント&KO全日本
空手道選手権大会 3位
2018・2019年 ポイント&KO全日本
空手道選手権大会 準優勝

指導員 内藤寛子 初段

担当道場:新千里道場
(少年部)

[プロフィール]
息子、夫に続いて
自身も子どもの頃から興味のあった空手を始める
運動未経験のお母さんが、
コツコツと稽古を続け、試合にも出場し入賞するなど
当道場の女性空手家の良きお手本となっている

[趣味]
映画・ドラマ鑑賞  、スイーツ作り

[空手への想い]
空手を通じて人との出会いがあり、
たくさんのことを学ばせていただいています   
感謝の気持ちを大切にし
これからも成長していきたいと思います

[大会戦績]
2015年 紫空連空手道選手権 
一般女子の部 3位

指導員 山本雄輝 初段

担当道場:中豊島道場・岡町道場・高川道場

[プロフィール]
地元三重県にて中学校の教師(社会科)を務め
一身上の都合で退職した後、竹中師範との縁があり
道場の理念や指導方針に共感し
天志道場に研修生として入門する
いつも全身全霊全力の熱血指導と
ちょっとおとぼけの愛嬌で
天志道場の愛されキャラでもある

[趣味]
テコンドー・テニス・バドミントン・ダーツ
カラオケ・アニメ鑑賞・PC

[空手への想い]
ルールは異なりますが
私は6歳(年長)から「空手」に出会って
多くの経験と成長そして、
自分に大きな自信を付けることが出来ました

天志空手の教えは
「過去の自分を超えていくこと」
自分を磨き、誰もが強くなれる空手だと思います
そんな素晴らしい空手文化を多くの人に伝えられるよう
日々精進していきます

[大会戦績]
2005年 愛知県硬式空手道選手権大会
 中学1年生の部 3位
2005年 中日・ASK杯争奪戦東海硬式空手道選手権大会
 スーパーフェザー級 3位
2005年 全日本セーフティ空手道選手権大会
中学2年生の部 3位
2006年 愛知県硬式空手道選手権大会
中学2年生の部 準優勝
2006年 中日・ASK杯争奪戦 東海硬式
空手道選手権大会 ライト級 3位
2019年 紫電流空手道選手権 優勝