対象稽古日

【対象】小学1年生~6年生
【稽古日】月曜日~日曜日

(クラス時間は時間割にてご確認下さい)

少年部で目指す姿

心:礼節を持って行動できる
勇気をもって積極的に挑戦できる

:正しい姿勢づくり・運動能力UPトレーニング
を通じ”カラダを自由に動かせる”

技:(初級)礼節や空手の基本的技術を身に付ける
(中~上級)ハイレベルな技術の習得や体力づくり

少年部で目指す「心」

心:礼節を持って行動できる
勇気をもって積極的に挑戦できる

【礼節】

稽古の始まり、終わりにはキチンとした礼法
元気よくあいさつすることを教えています

礼節とは、相手やモノに対する敬意を表すもの
節目節目をキチンとすることは
今に気持ちを向ける集中力とも繋がります

ただ形だけのあいさつではなく
その意味や本質を分かりやすく伝え
子どもたちが自らの意思で
自主的にあいさつができるように導きます

【勇気】

技が上手にできようとも
いざ闘いの場においては強い心がなければ
その技術も発揮することはできません
しかし「いきなり心を強くしろ」と
言ってもなかなかできません

天志道場では
まずは「手を挙げて立候補する、発言する」など
「簡単にできることからスタート」し
やがては「試合に出場する」など
「様々なチャレンジをする場を与えていく」ことで

強いハートを育て
いざという時にも動じることなく
勇気を持って行動できる胆力を養っていきます

少年部で目指す「体」

:正しい姿勢づくり・運動能力UPトレーニング
を通じて”カラダを自由に動かせる”

【正しい姿勢】

空手において重要なポイントは
「正しい姿勢」を身に付けることです

礼節の内にある「正座」や「不動立ち」という姿勢など
真っすぐとした正しい姿勢を身に付け
本来のカラダが最もパワーを発揮する
元気になるような習慣を身に付けます

【カラダを自由に動かせる】

空手の上達に重要なコトは
「カラダを自由に動かせること」
空手のみならず、スポーツから日常まで重要です

現代は「外遊び」の機会が減り
様々なカラダを動かす機会が減っています
自由なカラダを作るため
運動能力をアップする様々なトレーニングを行います

少年部で目指す「技」

技:(初級)礼節や空手の基本的技術を身に付ける
(中~上級)ハイレベルな技術の習得や体力づくり

【初級】

初級のうちは
正しい姿勢づくりや礼節、基本的技術を指導
道着の扱いや道場での正座、あいさつ、立ち方
基本的な技を習得してもらいます

【中級~上級】

中級~上級者は
よりハイレベルな技術の習得や体力づくりなどを指導
型を通じた動きや技の錬成
技を組み合わせたコンビネーションなど
積極的に稽古に取り入れていきます

全体練習の中でも
それぞれの段階に応じて今必要なことを
個別にアドバイスをしていきます

上達に応じて外部の試合にも
挑戦する道場生も多くいます

成長のカギ「楽しみ」や「挑戦」


【楽しみ】

道場生の「やる気・元気アップ」を目的とし
様々なイベントを行っています

特にジュニアのうちは毎回の稽古だけの繰り返しでは
マンネリになってしまい
モチベーションも下がってしまうことがあります

楽しいイベントに参加し、その中で
道場生間の親睦も深まることで
稽古へのやる気も高まってくるものです

また、そうした様々な経験を通じて
子供達は精神的にもより早く成長をしていきます

【挑戦】

道場生の「実力」を試すことができる場
として「道場内大会」を行っています

年に4回開催される「T-1リーグ」
年に1回開催される「天志チャレンジカップ」

それぞれ実力に合わせて
クラス分けもされ、自分の実力を
「無理なく試すことができる場」

多くの道場生にチャレンジしてもらっています

また選手として活躍したい人は
「外部大会」にも挑戦しています

※現在はコロナウイルスの影響で
実施できるイベントを検討しております
イベントに関しては連絡をお待ちください

質問や問い合わせ

稽古の見学・体験のお問い合わせ先

TEL06-7162-2988(代表・竹中)

もしくは